楽曲分析・感想

ソンナコトナイヨ/日向坂46 のコード進行と分析

ソンナコトナイヨ/日向坂46 のコード進行と分析

IN-TOSH(@intosh_redarrow)です。

今回は ソンナコトナイヨ/日向坂46 を採譜して、コード譜を作成しました。コード進行の一言分析も併せて紹介します。

概要

ソンナコトナイヨ/日向坂46

作詞 : 秋元康

作曲・編曲 : 柳沢英樹

B面 : 「青春の馬」(共通)

「好きということは…」(TYPE-A)

「窓を開けなくても」(TYPE-B)

「ナゼー」(TYPE-C)

「君のため何ができるだろう」(通常盤)

日向坂46の4枚目のシングル。2020年2月19日リリース。

総合ソングチャート【Billboard Japan Hot 100】2020年3月2日付ランキング1位

コード譜(フル)

コード譜の下へ

  • イントロ

N.C.・・C#sus4

F#m・・・|DM7・・・

E・E/G#・|A・C# C#7/F

F#m・・・|DM7・・・

E・・・|Asus4・・・

A・・・|Csus4・・・

C・・D

  • A-1

G・・・|D・・・

Em・・・|Bm・・・

CM7・・・|G/B・・・

Am・・・|D・・・

G・・・|D/F#・・・

Em・・・|C#m7-5・・・

Am・・・|D・・・

G・G/D・|G7/F・・・

  • B-1

C・・・|G・・・

Am7・B7・|Em・Em7/D・

C・・・|G/B・・・

Am・・・|・・・・

Dsus4・・・|・・・・

  • サビ-1

F#m・・・|DM7・・・

E・E/G#・|A・C# C#7/F

F#m・・・|DM7・・・

E・・・|A・・・ ×2

F#m・・F#m/C#|DM7・・・

E・E/G#・|A・A/G#・

F#m・・・|DM7・・・

E・・・

  • 間奏-1

F#m・・・|DM7・・・

E・E/G#・|A・C# C#7/F

F#m・・・|DM7・・・

E・・・|Asus4・・・

C・・D

  • A-2

G・・・|D・・・

Em・・・|Bm・・・

CM7・・・|G/B・・・

Am・・・|D・・・

G・・・|D/F#・・・

Em・・・|C#m7-5・・・

Am・・・|D・・・

G・G/D・|G7/F・・・

  • B-2

C・・・|G・・・

Am7・B7・|Em・Em7/D・

C・・・|G/B・・・

Am・・・|・・・・

Dsus4・・・|・・・・

  • サビ-2

F#m・・・|DM7・・・

E・E/G#・|A・C# C#7/F

F#m・・・|DM7・・・

E・・・|A・・・ ×2

F#m・・F#m/C#|DM7・・・

E・E/G#・|A・A/G#・

F#m・・・|DM7・・・

E・・・|F#m・・・|・・・E

  • 間奏-2

DM7・・・|・・・E

F#m・・・|・・・E

DM7・・・|・・・E

F#m・・・|E・・・

DM7・・・|・・・E

F#m・・・|・・・E

D#m7-5・・・|・・・・

E・・・|Fdim・・・

C#7・・・|・・・・

  • サビ-3

F#m・・・|D・・・

E・・・|A・・・

F#m・・・|D・・・

E・・・|N.C.・C#sus4・

  • サビ-4

F#m・・・|DM7・・・

E・E/G#・|A・C# C#7/F

F#m・・・|DM7・・・

E・E/G#・|A・・・ ×2

F#m・・F#m/C#|DM7・・・

E・E/G#・|A・A/G#・

F#m・・・|DM7・・・

E・・・

F#m・F#m/G# F#m/A|F#m/B・C#m C#m/E

F#m・・・|DM7・・・

E・E/G#・|A・A/G#・ ×3

F#m・・・|DM7・・・

E・・・|DM7・・・

DM7・・・|・・・・

DM7・・・|・・・・

コード譜の上へ

スポンサーリンク

コード進行 分析・解説

楽曲のキーF#マイナーGメジャーです。

イントロ・サビ・間奏(1番)は典型的な6451の形、Aメロは典型的なカノン進行と、よく言えば聞きなじみのあって親しみやすい進行、悪く言えばありふれた進行です。

Bメロも名前こそないものの41から236という、よくある進行です。リズムも俗に言うPPPH(パンパパンヒュー)で、ある種伝統的な(?)アイドルソングに聞こえると思います。

全体を通して、ノンダイアトニックコードは少なく、分かり易いコードワークの楽曲という印象を受けます。

Gメジャーというキーは個人的には爽やかさを感じますし、他のアイドルソングでも十分使われています。更に、聞きやすいカノン進行ということで、他の楽曲と似ていると感じた人も少なくないと思います。

AKB48「言い訳maybe」に似ているという声が多い印象です。この楽曲も、Gメジャーのカノン進行がAメロに使われています。エレキギターがブリッジミュートとオープンを交えて演奏するような、サウンド感もどことなく似ている、ということもあるでしょうか。

他にパッと思いつくのは同じAKB48だと「希望的リフレイン」、NMB48「ナギイチ」、同グループだと「夏色のミュール(けやき坂46)」などもAメロがGメジャーのカノン進行ですね。

さらにAKB48「希望的リフレイン」に関しては、サビ直前のアウフタクト(弱起)の3音(A×3)の音が一致しているため、思い出した人もいるかもしれません。自分はそうでした(なのでEメジャーに転調するかと思いました)。

最後に

今回は ソンナコトナイヨ/日向坂46 のコード譜を作成し、簡単に分析をしました。

4枚目シングルで、毛色を変えてきたなという印象です。楽曲の雰囲気や、曲名を叫ぶ部分もあることから、ライブで盛り上がりそうな作品ですね。

もちろん良い部分もあると思っていますが、個人的にしっくりは来ていないです。c/wの「青春の馬」を先に聞いていたからかもしれません。同グループで雰囲気が似た楽曲(マイナー調の王道アイドルソング)で言えば、「おいで夏の境界線(けやき坂46)」が名曲です。

ちなみに、「ダンス」でお馴染みの「恋/星野源」から、ダンスの引用があります。「」の5,6小節目の振り付けが、「ソンナコトナイヨ」のAメロ5,6小節目の振り付けとなっています。