楽曲分析・感想

青春の馬/日向坂46 のコード進行と分析

青春の馬/日向坂46 のコード進行と分析

IN-TOSH(@intosh_redarrow)です。

今回は 青春の馬/日向坂46 を採譜して、コード譜を作成しました。コード進行の一言分析も併せて紹介します。

概要

青春の馬/日向坂46

作詞 : 秋元康

作曲・編曲 : 近藤圭一

A面 : 「ソンナコトナイヨ

B面 : 「好きということは…」(TYPE-A)

「窓を開けなくても」(TYPE-B)

「ナゼー」(TYPE-C)

「君のため何ができるだろう」(通常盤)

日向坂46の4枚目のシングル「ソンナコトナイヨ」全TYPE収録。2020年2月19日リリース。日本テレビ系ドラマ『DASADA』主題歌

コード譜(フル)

コード譜の下へ

  • イントロ

Cadd9・・・|C・・・

C・・・|・・・・

  • サビ-0

C・G/B・|Am・C/G・

F・C/E・|Dm・G・

C・G/B・|Am・C/G・

F・C/E・

B♭・・・|B♭/F・B♭・

G・・・|・・・・

  • 間奏-0

Am・C/G・|F・C/E・

Dm・C・|Bm・E・ ×2

  • A-1

Am・G・|F・C/E・

Dm・C・|Bm・E・

Am・G・|F・C/E・

Dm・G・|Am・・・

Am・G・|F・C/E・

Dm・C・|Bm・E・

Am・G・|F・C/E・

Dm・G・|C・・・

  • B-1

C/E・F・|G・Am

C/E・F・|G・C・ ×2

Dm・Em・|F・D/F#・

G・・・|N.C.・・・・(B♭ C D E♭ F G・)

  • サビ-1

E♭・B♭/D・|Cm・E♭/B♭・

A♭・E♭/G・|Fm・B♭・

E♭・B♭/D・|Cm・E♭/B♭・

A♭・E♭/G・|Fm B♭ E♭・

E♭・B♭/D・|Cm・E♭/B♭・

A♭・E♭/G・|Fm・B♭・

E♭・B♭/D・|Cm・E♭/B♭・

A♭・E♭/G・

D♭・・・|・・・・

B♭・・・|・・・・

  • 間奏-1

E♭/G・A♭・|B♭・Cm・

E♭/G・A♭・|B♭・E♭・

C/E・F・|G・Am・

C/E・F・|G・C・

Cadd9・・・

  • A-2

Am・G・|F・C/E・

Dm・C・|Bm・E・

Am・G・|F・C/E・

Dm・G・|Am・・・

Am・G・|F・C/E・

Dm・C・|Bm・E・

Am・G・|F・C/E・

Dm・G・|C・・・

  • B-2

C/E・F・|G・Am

C/E・F・|G・C・ ×2

Dm・Em・|F・D/F#・

G・・・|N.C.・・・・(B♭ C D E♭ F G・)

  • サビ-2

E♭・B♭/D・|Cm・E♭/B♭・

A♭・E♭/G・|Fm・B♭・

E♭・B♭/D・|Cm・E♭/B♭・

A♭・E♭/G・|Fm B♭ E♭・

E♭・B♭/D・|Cm・E♭/B♭・

A♭・E♭/G・|Fm・B♭・

E♭・B♭/D・|Cm・E♭/B♭・

A♭・E♭/G・

D♭・・・|・・・・

B♭・・・|・・・・

  • C

A♭・・・|B♭・・・

Gm・・・|Cm・Cm/B♭・

Fm・Fm/C・|B♭・B♭/F・

E♭・・・|G・・・

A♭・A♭/E♭・|B♭・B♭/F・

G G/B G/D G/F|Cm・・・

Fm・・・|・・・・

B♭・・・

N.C.・・・(B♭ C D E♭ F G)

N.C.・・・(A♭ B♭ C D E♭ F)

N.C.・・

  • サビ-3

E♭・B♭/D・|Cm・E♭/B♭・

A♭・E♭/G E♭|Fm Fm/A♭ Fm/C B♭・

E♭・B♭/D・|Cm・E♭/B♭・

A♭・E♭/G・|Fm B♭ E♭・

  • サビ-4

E・B/D#・|C#m・E/B・

A・E/G#・|F#m・B・

E・B/D#・|C#m・E/B・

A・E/G#・|F#m B E・

E・B/D#・|C#m・E/B・

A・E/G#・|F#m・B・

E・B/D#・|C#m・E/B・

A・E/G#・

D・・・|・・・・

B・・・|・・・・

  • アウトロ

E/G#・A・|B・C#m・

E/G#・A・|B・E・ ×2

N.C.・・・|・・・・

N.C.・・・|・・・・

コード譜の上へ

スポンサーリンク

コード進行 分析・解説

楽曲のキーCメジャーE♭メジャーEメジャーです。

全体を通して素直でストレートな印象を受けるコード進行の曲です。楽曲のテーマにもグループの雰囲気にも合っているのではないでしょうか。キーがCメジャーというところでも、個人的には素直な響きを感じます。

頭サビの最初の4小節では、2拍ごとで割と大きめなビートの取り方をしています。続く3小節では2,4拍目にアクセントが入り盛り上がり、その後は他のサビでも出てくるリズムになります。

この頭サビだけで「オープニング」「その後メイン(サビ)の展開」をうまく表現していると感じました。

頭サビ以外も含め、サビの進行はカノン進行の変化形です。ⅢmやドミナントⅤの代わりにⅠ(C)をオンコードで使っています。マイナーのコードが少なくなっていたり、Ⅴ→Ⅰの強進行の感じが薄かったり、純粋なカノン進行以上にふわっと明るい雰囲気の進行です。

加えて、ベースラインがⅠから順次進行で下行していくのも特徴です。よくある進行ではありますが、聞いていて自然で、流れを感じると思います。

実は同グループ2枚目シングルの「ドレミソラシド」のサビもこの進行になっています。オンコードでの置き換えまでほとんど同じです。どちらも「らしさ」が感じられますね。

下行形の順次進行についてはAメロや間奏も同様ですが、逆にBメロは上行形の順次進行になっています。楽曲全体を通して順次的に進行する形が多い、流れの良いコードワークであり、更にBメロではサビへの高揚感も感じられます。

また1番と2番のサビの前には4分の5拍子、落ちサビ前には4分の3拍子が1小節挿入されます。特に1サビ、2サビ前は一瞬待つような変拍子となります。

表記上N.C.として音名を入れましたが、2拍3連の単音で上がっていくフレーズ、1拍間に入る「タッタカ」というスネアドラム、これらが組み合わさってサビへの良いジャンプ台になっていますね。短3度の転調も気持ち良いです。

Cメロでは他で出てこなかった4536の王道進行が登場します。ノンダイアトニックコードⅢ(E♭)の使い方も含め非常によくある進行ではありますが、ここでしか出てこないことで、とても効果的に聞こえてきます。

ラストのサビは半音上げ転調です。少し唐突な感じもありますが、王道の盛り上がりですね。

最後に

今回は 青春の馬/日向坂46 のコード譜を作成し、簡単に分析をしました。

表題曲「ソンナコトナイヨ」が意外な路線だったこともあり、両方に良さはありますが「しっくりくる具合」でいえばこちらが素晴らしかったです。

表題曲より先にこの楽曲のMVが公開されたので、2ndシングル以降休止していた濱岸ひよりさんの活動をファンが再び見られる最初の機会となりました。そんな中で、濱岸さんをフィーチャーするようなこのMVは非常に良いものだったと思います。

頭サビ後のソロカットの映し方、Cメロでのセンター小坂さんとの2人のダンス、経緯を知っていると熱いものがあります。2人のダンスの時は周りのメンバーが応援するような振り付けなのも良いですね。

復帰した彼女へ、多くのファンへ、また主題歌となっているドラマでの展開として、歌詞も含めてストレートに「応援」がテーマになっていると感じます。特に2サビの最初の振りは応援団を彷彿とさせますね。

シーズン的には受験生への応援にもなっていたと思います。様々な背景まで合わせて、良い作品ではないでしょうか。