楽曲分析・感想

ナゼー/日向坂46 のコード進行と分析

ナゼー/日向坂46 のコード進行と分析

RAIです。

今回は ナゼー/日向坂46 を採譜して、コード譜を作成しました。コード進行の一言分析も併せて紹介します。

概要

ナゼー/日向坂46

作詞 : 秋元康

作曲・編曲 : 小山雅弘

A面 : 「ソンナコトナイヨ

B面 : 「青春の馬」(共通)

「好きということは…」(TYPE-A)

「窓を開けなくても」(TYPE-B)

「君のため何ができるだろう」(通常盤)

日向坂46の4枚目のシングル「ソンナコトナイヨ」TYPE-C収録。2020年2月19日リリース。日本テレビ系ドラマ『DASADA』劇中歌

コード譜(フル)

コード譜の下へ

  • サビ-0

N.C.・・・

B♭m7・G♭M9・|D♭・A♭・ ×3

G♭M9・・・|D♭6/F・・・

N.C.・・・

  • 間奏-0

G♭M9・・・|・・・・

D♭・・・|・・・・

G♭M9・・・|・・・・

B♭m7・A♭・|G♭M9・・・

  • A-1

G♭M9・・・|・・・・

B♭m7・・・|・・・A♭

G♭M9・・・|D♭/F・・・

E♭m7・・A♭sus4|・・A♭・

  • B-1

G♭M9・・・|A♭・B♭m7・

G♭M9・・・|A♭・G♭M9・

G♭M9・・・|A♭・B♭m7・ ×2

  • サビ-1

Bm7・GM9・|D・A・

Bm7・GM9・|Asus4・A・

Bm7・GM9・|D・A・

GM9・A・|Bm7・・Bm7/A

Bm7・GM9・|D・A・

Bm7・GM9・|Asus4・A・

Bm7・GM9・|A#aug+9・Bm Bm7/A

GM9・A・|D・・・

  • 間奏-1

G♭M9・・・|・・・・

D♭・・・|・・・・

G♭M9・・・|・・・・

B♭m7・A♭・|G♭M9・・・

  • A-2

G♭M9・・・|・・・・

B♭m7・・・|・・・A♭

G♭M9・・・|D♭/F・・・

E♭m7・・A♭sus4|・・A♭・

  • B-2

G♭M9・・・|A♭・B♭m7・

G♭M9・・・|A♭・G♭M9・

G♭M9・・・|A♭・B♭m7・ ×2

  • サビ-2

Bm7・GM9・|D・A・

Bm7・GM9・|Asus4・A・

Bm7・GM9・|D・A・

GM9・A・|Bm7・・Bm7/A

Bm7・GM9・|D・A・

Bm7・GM9・|Asus4・A・

Bm7・GM9・|A#aug+9・Bm Bm7/A

GM9・A・|D・・・

  • 間奏-2

N.C.・・・ ×7

Bm・・・

  • B-3

G♭M9・・・|A♭・B♭m7・

G♭M9・・・|A♭・G♭M9・

G♭M9・・・|A♭・B♭m7・ ×2

  • サビ-3

N.C. Bm7 GM9・|D・A・

Bm7・GM9・|Asus4・A・

Bm7・GM9・|D・A・

GM9・A・|Bm7・・Bm7/A

Bm7・GM9・|D・A・

Bm7・GM9・|Asus4・A・

Bm7・GM9・|A#aug+9・Bm Bm7/A

GM9・A・|D・・・

  • D

GM9・・・|・・・・

D・・・|・・・・

GM9・・・|・・・・

Bm7・A・|GM9・・・

  • アウトロ

Gadd9・・・|A・Bm7・ ×3

Gadd9・・・

コード譜の上へ

スポンサーリンク

コード進行 分析・解説

楽曲のキーD♭メジャーDメジャーです(それぞれB♭マイナーBマイナーと捉えることもできます)。

楽曲中のサビは頭サビ含めて4回で、頭サビ以外の3回が他の部分より半音上に転調しています。Bメロからの入りは1段上がる感じで、サビの盛り上がり方が非常に分かりやすいと思います。

進行は6415でⅥm(B♭m、Bm)のマイナー感が強く、平行調のマイナーキーであると捉えることも出来ます。しかし、サビを締めているのはDメジャーですので、暗くなり過ぎない塩梅になっていると思います。

Aメロ、Bメロに関しても上述のⅥmを軸にして短調の雰囲気がある為、サビ最後のメジャーコードDが映えますね。

サビの後に間奏へ入る時は先程と逆なので、多少強引に1段下がる感じになります。ですが、1サビ後の1回だけであり、むしろ良いアクセントかもしれません。

また、多用されるⅣのコード(G♭、G)のほとんどにメジャー7thや9thの響きが乗っているのも印象的です。調性感の薄いふわっとしたコードで、何となくオシャレな感じにも聞こえるでしょうか。

全体を通してキーポイントとなるコードは、サビ後半のA#aug+9でしょう。少し省くならF#/A#でも十分かと思います。サビ唯一のノンダイアトニックコードで、スケール外の音であるA#にはインパクトがあります。

楽曲の大きな特徴の1つとして、2サビ後の間奏があります。同グループの楽曲では珍しいと思われる、ダンストラックのようなパートになっています。実はダンスに定評のあるメンバーの楽曲でもあり、ライブでの画が見えてくるようですね。

最後に

今回は ナゼー/日向坂46 のコード譜を作成し、簡単に分析をしました。

ドラマ『DASADA』内のアーティスト「FACTORY」の3人、松田好花さん、東村芽依さん、河田陽菜さんによる楽曲です。MVは制服や衣装で踊っているものなので、これは「FACTORY」ではなくリアルの3人ユニットとしてのビデオですね。

3人ユニットであることやフォーメーションのダンス、ビートとピアノでのEDM感など、どことなくPerfumeや「中田ヤスタカ」サウンドを思い起こさせます。その中でもテクノポップに行き過ぎず、グループのカラーとも上手く馴染んでいる印象です。

同グループでMVが制作された楽曲は20曲程ありますが、その中で一人から数人レベルのいわゆる「ソロ曲・ユニット曲」は7曲目。東村さん、河田さんは2ndシングルc/wの「Cage」に参加していますが、松田さんがユニット曲MVに参加するのは初めてです。

余談ですが、ドラマ内で「FACTORY」は世界的アーティストという設定があるそうです。海外ツアーを過去3度行ったPerfumeが個人的にどうしても重なりますが、そんなPerfumeは今月末頃から4度目の海外ツアーを行うようです。凄い。